FX勝率が上がる複数口座の薦め
パラボリックとは?
パラボリック

パラボリックとは、為替レートの過去の高値と安値からトレンドの動向を予想する指標です。パラボリックの分析にはSARと呼ばれる2本の放物線が使われ、この線は複雑な計算式を用いて算出されますが、売買のサインは非常に分かり易くローソク足がSARを越えたら買い、下回ったら売りというシンプルなものとなっています。

パラボリックの見方と売買タイミング

パラボリックはロウソク足を追跡するようなSARという2本の放物線を元に今後のトレンドを予想します。

パラボリックの見方と売買タイミング

尚、SARの計算式は以下となります。

SAR=(EP-前日のSAR)×AF+前日のSAR
EP(極大値):SARが買いシグナルを示している期間は、その期間の最高値。
SARが売りシグナルを示している期間は、その期間の最安値。
AF(加速因子):通常は、(0.02≦AF≦0.20)

このようにSARは非常に複雑な計算式を用い算出されますが、売買のサインは非常に分かり易くSARとロウソク足が重なった地点が売買のサインとなります。

パラボリックのだましのサイン
パラボリックのだましのサイン

パラボリックは、トレンドの強い時に非常に有効な指標ですが、レンジ相場になると頻繁にSARが上下する為、だましが多くなってしまいます。ですので、パラボリックは単体では使わず強いトレンドが発生しているか、していないかを判断するDMIやADXなどの指標を併用し、強弱の判断を補強する事をお勧めします。