FX勝率が上がる複数口座の薦め
通貨について
2ヶ国の通貨ペアを選んで売買

FXは2通貨間の為替差益や金利差で利益を得る金融商品です。その為、通貨を売って別の通貨を買うという取引が基本になります。この通貨の組み合わせを通貨ペアといいます。この通貨ペアは自分で選ぶ事ができ、例えば米ドルを売ってポンドを買うなどといった事も可能です。しかし、慣れないうちは外貨同士を通貨ペアに選んでしまうと失敗してしまう可能性が大きいので日本円を基軸となる通貨に設定し売買するのが無難な選択といえるでしょう。

通貨の選び方
通貨ペアの選び方をご紹介

FXでは通貨ペアを決める事がとても重要です。通貨によって値動きの幅や金利などが違うので通貨選びは慎重に決めましょう。以下にお勧めの通貨ベアをまとめまてみましたのでご覧下さい。

① 初心者向け「ドル/円

FXユーザーの過半数以上がドル/円の取引をしています。比較的値動きが穏やかで、経済指標や雇用統計などの情報が多く値動きが読みやすい特徴があります。

② 一攫千金を狙うなら「ポンド/円

ポンドは値動きが激しく1日2~3円動くのは当たり前の通貨です。主にギャンブル好きの人に好まれポンエンの愛称で呼ばれています。

③ スワップポイント狙いなら「豪ドル/円

オーストラリアは長年高金利を続けており、スワップ狙いの長期運用にお勧めです。取引するFX会社によっても多少上下しますが1万通貨あたり、毎日100円以上のスワップポイントが付き大変お得です。

通貨の取引タイミング
各通貨の値動きや経済動向を把握しよう

通貨は、それぞれの独特の値動きをします。例えばスイスフランのように値動きが穏やかな通貨もあれば、ポンドのように値動きの激しい通貨もあります。通貨の値動きが激しくなるタイミングは各国のマーケットが開く時間や経済の動向によって異なります。ですので、自分の取引する通貨の情報はリアルタイムで知っておく必要があります。尚、各国の経済情報はFX会社のニュースから見ることが可能です。このニュースについて詳しく知りたい方はこちらに記載していますのでご覧ください。

各通貨の特徴
米ドル

米ドル(USD)

アメリカの通貨。世界の基軸通貨として広く国際取引に使われ、値動きの予測のための判断材料が多数あり、比較的手数料も安いので、初心者の方におすすめの通貨です。

ユーロ

ユーロ(EUR)

ヨーロッパの共通通貨。米ドルに次いで世界No.2の影響力を持つと言われています。ヨーロッパ全土の経済動向、欧州中央銀行の金利政策などに注意をおくといいでしょう。

豪ドル

豪ドル(AUD)

オーストラリアの通貨。金利が高く他通貨の値動きの影響があまりない事が特徴です。また、天然資源が多い国なので、鉱産物等の価格動向に注意しておくといいでしょう。

ポンド

ポンド(GBP)

イギリスの通貨。金利が高く、短期間で大きく値動きするので、ギャンブラー向きの通貨です。

カナダドル

カナダドル(CAD)

カナダの通貨。こちらも豪ドルと同様、金利が高い通貨の一つです。米ドルの動向に左右されやすい事が特徴です。

スイスフラン

スイスフラン(CHF)

スイスの通貨。永世中立国なので、戦争などが発生した場合、最も安全な通貨としてよく取引されています。

NZドル

NZドル(NZD)

ニュージーランド通貨。隣国のオーストラリア、豪ドル相場に左右されるのが特徴です。こちらも高金利通貨ですが、流通量が少ないため相場が変動しやすい流動性リスクがあります。

南アフリカランド

南アフリカランド(ZAR)

南アフリカ共和国通貨。天然資源が豊富で急激な経済成長が見られ、不安定だったレートも少しずつ安定してきています。また、高金利なのも魅力で近年人気が高まっています。



以上がFXで取引できる主要な通貨ですが、この通貨以外にも様々な通貨があります。もっと知りたい方はこちらに詳細を記載していますのでご覧下さい。

FX初心者にお薦めのページ
初心者にお薦めのページ

この他にもFX初心者に役立つページがあります。以下のリンクからご覧になりたいページをご覧下さい。

FXとは?
FXの歴史
FXのメリット
FXのデメリット
FXの稼ぎ方
通貨の選び方
FXの始め方
口座開設の手順
知っておきたい用語集
FX Q&A(口座開設編)
FX Q&A(用語解説編)