FX勝率が上がる複数口座の薦め
FXの税金について
2012年から税率が一律20%

2012年1月1日からFXの税率が一律20%になりました。これまでFXの税金は、総合課税として扱われ、FXの利益が給与所得と合算され合計額の最大50%が課税されていましたが、2012年からは申告分離課税に変わり給与の所得金額に関係なく、一律20%の税率に変わりました。

申告分離課税とは?

申告分離課税とは、FXで得た利益を他の所得と別に計算する課税方法です。この申告分離課税は税率が一律20%となっている為、所得金額に関係なく、FXでいくら利益を出そうと税金が増える事はありません。また、これまで申告分離課税はクリック365と大証FXにのみに適用されていましたが、今回の法改正により通常のFX取引にも適用される事になりました。

申告分離課税とは?
いくら利益が出たら課税対象になるの?
利益が20万円を超えた場合、確定申告が必要

FXで課税の対象になるのは年間で利益が20万円を超えた場合です。もしも、FXで得た利益が20万円を超えた場合、確定申告が必要になり税金を支払わなければいけません。尚、この確定申告は翌年の2月16日~3月15日までに最寄りの税務署に所得の申告書を提出しなければいけません。

損失が出た場合はどうなるの?

これまではFXで利益が出た場合のお話をしてきましたが、もしも、FXで損失が出た場合、翌年から3年間損失を繰り越す事が出来ます。但し、損失を繰り越すには、損失が生じた年に、確定申告をしておく必要がありますので、損失が出た年には必ず確定申告をする様にしましょう。

損失が出た場合はどうなるの?
FX初心者にお薦めのページ
初心者にお薦めのページ

この他にもFX初心者に役立つページがあります。以下のリンクからご覧になりたいページをご覧下さい。

FXとは?
FXの歴史
FXのメリット
FXのデメリット
FXの稼ぎ方
通貨の選び方
FXの始め方
口座開設の手順
知っておきたい用語集
FX Q&A(口座開設編)
FX Q&A(用語解説編)