FX勝率が上がる複数口座の薦め
FX会社の最小取引単位と最大注文量を比較
最少取引単位と最大注文量を比較

FX会社各社では、最小取引単位と最大注文量が異なります。FX初心者の方は1,000通貨取引を中級~上級の方は10,000通貨取引を選びましょう。以下に各FX会社の最小取引単位と最大注文量を記載しましたのでご覧下さい。

FX会社名 最小取引単位 最大注文量 1,000通貨取引の手数料 公式HP
外為オンライン 1,000通貨 500万通貨 無料 口座開設
みんなのFX 1,000通貨 500万通貨 無料 口座開設
ヒロセ通商 1,000通貨 300万通貨 無料 口座開設
FX初心者には1,000通貨取引がお薦めです。
初めての方は1,000通貨取引がお勧め

FX初心者の方は、1,000通貨単取引から始める事をお勧めします。1,000通貨取引は単純に10,000通貨取引に比べ証拠金が1/10で済みます。例えば、1万通貨の取引では最低3万円の証拠金が必要なのに対し、1,000通貨取引ならたった3,000円から始められます。但し、証拠金が少ない分、儲けも少ないので利益を求める方は、1,000通貨取引で慣れてから10,000通貨取引にシフトしましょう。

どんなFX会社を選べばいいの?
初心者は1,000通貨、中・上級者は10,000通貨取引

FXはそれぞれの会社によって最低注文数が違いますが、自分の熟練度に応じた注文数の会社を選びましょう。前途でも触れた通り、1,000通貨取引はローリスク・ローリターンで初心者向き、10,000通貨取引はハイリスク・ハイリターンで中・上級者向きになります。また、1,000通貨を扱っている会社であれば、ほとんどの所で10,000通貨の取り扱いもあるので会社選びで迷ったら1,000通貨取引のある会社を選びましょう。