FX勝率が上がる複数口座の薦め
IFD注文とは?
IFD注文とは?

IFD注文は、注文と決済をセットで同時に発注する注文方法です。IFDとは「IF Done Order」の略で、もし新規注文が成立したら決済注文が発動するという意味で、1つ目の注文が約定しない限り2つ目の注文が発動させる事はありません。このIFD注文は一度注文を出しておけば自動的に注文から決済まで完結される為、常に為替レートを見ている必要が無く24時間いつでもチャンスを逃しません。

IFD注文のメリット
設定した価格に達したら自動的に注文される

IFD注文のメリットは相場が予想通りに動けば自動的に利益の確定が出来る点です。また、一度注文を出せば自動的に注文から決済まで完結される為、常に相場を気にする必要が無く忙しい方にお勧めの注文方法といえます。

IFD注文のデメリット
歯止めがきかず損失が拡大してしまう恐れがある

IFD注文のデメリットは注文が成立しても決済が成立せず損失が拡大してしまう恐れがある点です。何故ならば為替レートが自分の思惑と逆に進んだ時に損失拡大を防ぐ歯止めが無いからです。こちらは、注文価格と決済価格が乖離するほど起きやすくなるのでIFD注文を行う際には注文価格と決済価格を出来るだけ近い価格で設定する事をお勧めします。