FX勝率が上がる複数口座の薦め
デイトレードとは?
注文から決済までを1日で完結させる取引

デイトレードとは注文~決済までを1日で完結させる取引方法です。ポジションを翌日に持ち越す事が無いので、損益が限定的になりローリスクローリターンの取引方法といわれています。また、このデイトレードなら万が一、為替の暴落が起きた場合でも瞬時に対応が出来るので大きな損害を受ける事はありません。

デイトレードのメリット
暴落などの被害を最小限に抑えられる

デイトレードのメリットは為替暴落の影響を受けずらい点です。何故ならば、デイトレードは翌日にポジションを持ち越す事が無い為、相場の異変に気づいた瞬間、直ぐに対応出来るからです。もしも、為替の暴落時にスワップトレードなどの中・長期トレードを行っていた場合、大きな損失を被ってしまう可能性がありますが、デイトレードの場合、損失を最小限におさえる事が可能です。

デイトレードのデメリット
1日の値動きが1円程度なので利益を出しづらい

デイトレードのデメリットは1度の取引で大きな利益を狙いずらい点です。何故ならば、為替相場は平均1日1円程度しか値動きしない為です。もしも、デイトレードで大きな利益を狙いたい場合は、大きなレバレッジを掛ける必要がありますが、自己資金の範囲以上のレバレッジを掛けてしまうと追証やロスカットが発生するリスクが高まりますので注意が必要です。

デイトレードの種類
スウィングトレードとスキャルピングの2種類

デイトレードにはデイトレスイングトレードとスキャルピングトレードの2種類があります。両者とも売買を完了させるまでの時間こそ違いますが、大きな違いは無く僅かな値動きに合わせ何度も売買を繰り返し、利益を積み上げていくトレード方法です。当然、何度も売買を繰り返しますので手数料が重んでしまいますので、デイトレードを行う際にはスプレッドの狭い業者で取引する事をお勧めします。