FX勝率が上がる複数口座の薦め
スイングトレードとは?
数日~数週間の期間で売買を完結させる取引

スイングトレードとは数日~数週間で売買を完結させる取引方法です。為替はトレンドといって一度動き出すと一定期間、一方向に動く習性を持っています。スイングトレードはそのトレンドの習性を利用し利益を狙うトレード手法です。また、このスイングトレードはポジションを最長、数週間程度持ち越す為、為替差益と同時にスワップポイントも狙え、上手くトレンドに乗れるとデイトレードスキャルピングの何倍もの利益を狙う事が可能です。

スイングトレードのメリット
時間に縛られないので忙しい方にお勧め

スイングトレードのメリットは時間に縛られない点です。デイトレードなどの短期売買の場合、常に相場を気にしてパソコンの前にいなければいけませんが、スイングトレードは中期型の投資スタイルですので常に相場を気にする必要はありません。その為、日中忙しいサラリーマンなどに人気が高い取引方法となっています。

スイングトレードのデメリット
短期トレードに比べ利益も損失も大きい

スイングトレードのデメリットはハイリスクハイリターンな点です。冒頭でも触れた通りスウィングトレードは数日~数週間で決済を行う取引方法です。その為、デイトレードなどの短期取引と比較して、当然値動きの幅が大きくなります。万が一、為替相場が自分の予想と逆の値動きをした場合、大きな損害を受ける恐れがありますので、逆指値注文を出し損切りの金額を設定をしておく事をお勧めします。